蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 28日

蓮華寺池公園の銀杏

11月27日(水)の午後は

風が少しありましたが日差が強く暖かかったので

お昼のお散歩は、少し汗ばみ、気持ちが良かったです。

銀杏の黄葉も日に日に色着き

散り出してきました。

午後の公園の遊び場では

若いお母さんたちが

おこさんと遊びに来ているのが見られました。

気持ちのいいお散歩ができました。

c0309734_01522757.jpg

(EOS-1DMkⅡ+Planar f1,4/50mm AEJ)

最近又使いだした、EOS-1DMkⅡ+Planar f1,4/50mm AEJのお散歩セットでとりました。

Planar f1,4/50mm AEJの写りは、きつくなくていいなと思いました。




c0309734_01524993.jpg

(EOS-1DMkⅡ+Planar f1,4/50mm AEJ)



c0309734_01533906.jpg

(EOS-1DMkⅡ+Planar f1,4/50mm AEJ)



c0309734_01531118.jpg

(EOS-1DMkⅡ+Planar f1,4/50mm AEJ)


黄色い銀杏の葉が、風にはらりと舞い落ちるのを

撮りました。(2枚うつっています。)

c0309734_01541114.jpg



ODOROKI ! MOMONOKO! SANNSYONOKI!

最近ぎゃおで、「キラキラ光る」と言うドラマを見ていますが

なんと!

あるんですねえ!  

実際に!

東京都墨田区の病院で60年前出生直後に取り違えられた人がおられたそうですね。

ドラマのようですね。

「キラキラ光る」のグムランさんみたいに

不幸な人生なので

「本当の自分の人生を取り戻したい。」と思うのも当然でしょうね。

苦労の多い違う人生を歩まれたので生まれた日に時間を戻してほしい。

と訴えて、勝訴されたそうです。

お金だけでは戻ってこない60年間の人生、お気の毒です。

定年後になってしまいますでしょうけれど・・・


こういうストーリーは確か

おおむかし、

山口 百恵さんが

「東京オリンピックの時・・・」

で始まる、赤いシリーズかなんかでやっていたのがはしりだったようですね。

もちろん、ストーリーは忘れてしまいました。

銘イントロのナレーションだけが

耳に気憶されているようです。
[PR]

by chakepapa3 | 2013-11-28 01:55 | 蓮華寺池公園 | Comments(0)


<< 蓮華寺池公園より冠雪した富士山...      藤枝の街ゼミの準備 >>