2014年 05月 14日

The MOON.


2014年 5月13日21時27分の今宵の月




A
c0309734_02115102.jpg
(CANON EOS-1DMkⅡ+Pentax SMC Takumar 1000mm f8)


ひさびさの巨砲です。

三脚がガタガタなのでファインダーの中でつきが揺れていました。

さいきんは、コンデジで簡単に、きれいに月が撮れて裏山しいですね。


この月を見ているとご近所の

甘栄堂のサッカー最中を思い出します。

サッカー最中食べたいです。

おいしそうなサッカー最中の月でした。




B
c0309734_04242144.jpg
(CANON EOS-1DMkⅡ+Pentax SMC Takumar 1000mm f8)





A:モノクロ変換。

B:カラー変換。



[PR]

by chakepapa3 | 2014-05-14 02:13 | いいもの | Comments(2)
Commented by chakepapa3 at 2014-05-15 04:42
okabetaroさんこんばんは。
レンズはPENTAX SMC 1000mmf8です。
以前にUPいたしましたがその内アップいたしたいと思います。
テレフォトタイプではありませんので長さが1mあります。
手持ちではぎっくり腰になってしまい、絶対無理です。
昨日UPしてあったのは、大気がもやっていたのと
レンズアダプターの関係でぴんとがうまくなく、
光軸ずれも起こしていますので、ピントもあまいのですが、・・・
三脚がよくなったらもう少しまともに写ると思います。

肉眼で月がアトピンになってしまうせいか
グリーンフリンジが月の右に出てしまい、
処理すると、月が寝ぼけてしまうので
急いでいたので、モノクロ変換で現像してアップいたしました。
参考に今Bよカラー変換で出してみました。

お気に入りブログにあるフォトンではコンデジでもっと簡単に
シャープに撮れていますよ。フォトンを見てみてください。


Commented by chakepapa3 at 2014-05-16 02:59
okabetaroさんこんばんは。
いつも木楽に使っているワードなのでご理解出来なくて
申し訳ありませんでした。
テレフォトとは、望遠レンズが長くなってしまって
不便なので中に、レンズを入れてレンズの長さを短くする
レンズ構成です。
光軸ズレはすべての構成レンズの中心が一致していないと
いうことです。写りが悪くなります。
グリーンフリンジ、とか、パープルフリンジは300mmを超える位から頻繁に出ますが、明るい光に向かって白いものなどを撮ると
明るい部分との境ニ、パープルヤグリーンの色が乗っかてしまう
ということです。
赤い光やグリーンの光の速度の関係かもしれません。
いつも頭を悩ませる部分です。

いつも、ご訪問ありがとうございます。
表に時々、紙に焼いた写真を展示しています。
モニターとはちうがった感覚ですが
暇なときに、見てみてください。
場所は白子商店街です。





<< 5月15日蓮華寺池公園昼休みの御散歩      蓮華寺池公園の睡蓮 >>