蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 16日

蓮華寺池公園のたいわんうちわやんま(?)



もしかして

たいわんうちはやんまでは?

たぶん

c0309734_02571640.jpg
Carl Zeiss Vario Sonnar f4/80-200mm AEJ


観察記録撮りでないので

ドラマチックに撮影してみましたb。





[PR]

by chakepapa3 | 2014-06-16 02:58 | 蓮華寺池公園 | Comments(3)
Commented by okabejiro1989 at 2014-06-16 09:22 x
タクアンウチワヤンマとふつ~のウチワヤンマってどこが違うの?

おしえて、ちゃけぱぱさん~!

タクアンのように黄色いからかな?
Commented by chakepapa3 at 2014-06-16 11:46
okabejirouさんこんにちは。
とんぼは、ウイキペディアスルガキ師がオーソリティーです。
時々、蜻蛉の名前を監修していただいています。
http://surugaki.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=20811961&i=201406/15/50/d0019350_1312630.jpgからか、おきにいりの「駿河木の家日記」から入って、教えていただいていて下さい。
とんぼ、の名前は難しく、赤とんぼにもいろいろ種類があるそうですから・・
とんぼは何と言ってもスルガキ師がオーソリティーです。

Commented by chakepapa3 at 2014-06-16 19:31
okabejirouさんこんばんは。
タクワンウチワヤンマただ今調べていると中です。
今しばらくお待ちください。
ウィキペディアで調べている途中ですが
かなり勉強になっています。
たくあんが柳生新陰流に書いた所は、
まさに心と体の在り方がでていて驚きまた。
居付かない心とからだ
水であり空気の用である。
水の流れ中の毬
意識で体を動かさない
今の状態より、その結果として
先を考える等々
ウイキペディアより要約するとこの様な事です。
いつもちゃけままさんや全日本3位のK君に言っていた事と
同じような内容が出ていました。
okabejirouさんのおかげで先陣の偉大な真髄の一つに出会え
感謝いたします。

私の写真は、簡単に撮っているのもありますが
白もくれんなどもそうですが、かなり緻密に撮って作業をしています。
見て分かる人は分かりますが、分からない人はわかりません。
派手で、見てはっきりとすべて分かられてしまうのも
あまり良くありませんね。
けれんみがなく変哲のないものの中に
良いものがありますね。
ありがとうございました。


<< 2014年度蓮華寺池蓮華1番花...      蓮華寺池公園蓮情報6月15日 >>