蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 30日

ノイマンのケーブル


はたしてノイマンのピンケーブルは

アンネゾフィームターの

カルメン ファンタジーを鳴らせるか?

c0309734_16454519.jpg

左のケーブルはベルデン8412+ノイトリックRCピン

アルテックの20cm16オームスピーカにベルデン8412+ノイトリックRCピンで鳴らしていましたが・・・

ウエスタンの24GSPケーブルですがが・・・

ドイツの録音はノイマンのマイくケーブルなので

ノイマンのケーブルがいいそうで

今日届きましたのでさっそく付けてみました

おおおおお!

肩に乗っかっていた子鳴き地蔵が取れたような感じで

バイオリンの高域のが実にしなやかに繊細に

ニュアンスが出ていい感じです。

まだ付けてばかりで機器とのマッチングに時間がかかりますが

いい感じです。

楽しみです。

シャルロットチャーチもかけましたが

やさしい声です。

オット!さらブライトマンとシャルロットチャーチは英国なので

バイタルのケーブルでなければうまくないそうで

おこずかいができたら

バイタルのケーブルを入れよう。

私の聞きはアンプ2台で7000円以下なので

オーディオではありません。

ですから当然オーディオ沼ではありませんね。

ただ・・・

レパイがここまで良くなると

マランツモデル66の真空管アンプに戻るのが怖い。

レパイよりひどかったらどうしよう。

マッキンかアキュフェーズがブラインドでレパイに負けたとか

だれか言っていたので・・・





グレン・グールドのモーツアルトピアノソナタがアルテックの20cmで

小音量ですが品よく静かになっています

ガラスに囲まれている場所に置いてありますので

セッティングが厳しく

高域が暴れ出すと大変なことになりますが

ノイマン+ウエスタン24GA絹巻き非メッキ単線SPケーブルは

とってもいい感じです。

饒舌になりすぎずに

かといって冷たくもなく

町は昼間案騒音が多く

しかも電気が汚れているので

とげとげした音になり易く

綺麗に聞けるのは夜9時以降化早朝7時ころまでですので

そんな時静かに聞けるこの方法がいい感じです。

ノイマンのしなやかな細めのピンケーブルと

とっても細いウエスタン24GA非メッキ単線が

音楽を楽しく聞かせてくれます。

勿論ジャズボーカルのときは

ベルデン8412ノイトリック付きです。

ヘレンメリルやサラボーンが・・・

今まで、良く分からなかったといころが楽に聞き取れました。

CDプレーヤーをパイオニアあたりにすれば静かで綺麗でしょうが

やはり、フィリップスのLHH500Rをボロでも

暴れさせずに聞いていきたいと思いますので


LHH500R+マランツモデル66+アルテック20cm16オームの世界は

ボーカルなどはまってしまうと

実に、とってもいい世界ですが

LHH500R+百分の一の値段のレパイのバイアンプ+ベルデン8412&ノイマン+アルテック20cm16オーム

は・・・・・・・・・

100倍近い値段のマランツモデル66を凌駕してしまったらどうしよう。

電気料は入れっぱなしだと

月1〇〇〇〇円近く違いそうみたいなので

それだけでも

マランツモデル66が完全に負けている~

レパイからマランツモデル66に変えるのが怖い今日この頃です。




こまった!

ツィゴイネルワイゼンが

とってもいい!

こまってしまう!

トッピン22はトランジスターぽい音だけれど

レパイはきもち真空管よりに鳴る

あああ、これではマランツ~があぁぁぁ~!










[PR]

by chakepapa3 | 2014-08-30 17:03 | いいもの | Comments(0)


<< 朝のひげちゃん      蓮華寺池雨情 >>