蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 17日

鳥専にチャレンジ



c0309734_02170154.jpg
Aiサーボにして

連射Hiにして

赤丸の中に入ると撮れるらしい。

やりつけないことは、

設定がむずかしくて

めんどうだ。

逆光の補正も

ISOの変換も

ひとさし指が短いので

背中のダイアルを回す時は

大変だ


c0309734_02171949.jpg

C社のターゲットは海外の指の長い

手の大きい人たち向けのようだ。


c0309734_02173860.jpg
ただ、この重さだと

質量が大きいので

機械の中の動きに対してぶれにくいようです。



c0309734_02175255.jpg


c0309734_02181060.jpg



c0309734_02182927.jpg

白い雲をバッにすると

おなかがうまく写らない

鳥専はむずかしいなあ。

鳥専名人は

見ないで飛んでいるものをとるなんて

7DMkⅡとEF100~400mmのフローライトがホスイ。

あれさえあれば、きっとテポドンも簡単に写せるかも。



[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-17 02:18 | 野鳥 | Comments(2)
Commented at 2015-10-17 22:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chakepapa3 at 2015-10-18 01:53
モズラ教授こんばんは。
テポドンセット絶好調ですね。
次はオヤコドンセット導入の時はぜひご一報ください。
撮鳥(トットリ)専門大学は赤門にうまく入れず落第いたしました。

まあ、いまの機材でも、当時1DXより少し安いくらいだったので
落としても壊れないのが大満足です。

1DX、ヨンニッパのオヤコドンセットの知人も1DMKⅡの絵柄は感心していました。
絵柄が、薄っぺら買かったり、ギスギスしたり、
水っぽくならないところがとってもいいですね。

まあ、最新機材を持っていない自己満足ですが。


<< Aiサーボで撮った鴨。      蓮華寺池のアオサギさん >>