2015年 11月 03日

翡翠撮影の練習中

c0309734_22094519.jpg


c0309734_22100767.jpg


c0309734_22092999.jpg

c0309734_22105858.jpg

c0309734_22103605.jpg
c0309734_22113866.jpg
c0309734_22120093.jpg



c0309734_22123772.jpg


c0309734_22130285.jpg


c0309734_22132956.jpg

c0309734_22135819.jpg



c0309734_22150127.jpg



c0309734_22152082.jpg
今日のお散歩カメラ:Canon EOS-1DMkⅣ+EF35-3509mmf3,5-5,6USM

今回の撮影練習は、かなり近い距離で

翡翠の視覚から身を隠すものがなく

丸見えの場所でした。

機材ともども

自然の石になったつもりで

稽古で相手を前にしたような感覚で

風のように空気のように溶け込むような感覚をイメージしていました。

ありがたいことに

こちらをても気にしないで

じっとしていたり

もエビを獲っていたりしていました。

はやる気を抑えていましたので撮影枚数は少なかったのですが

長い間翡翠と入れてとっても楽しかったです。

(残念ながら、1眼レフは1台銀座に出向中で、サブ機がなくこれ1台しかなく少し心もとない撮影です。)


人工止まり木よりこのような

自然の中のカワセミのほうが、私は好きですが・・・

蓮華寺池公園や、山のほうの池には

なぜかアンテナのように変な枝が立っています。

まあ、翡翠さんも利用していますけれど(笑)

蓮華寺池でも、蛍の人が邪魔だから取ろうとすると

翡翠撮影の人から

アンビリーバボーな事に

「翡翠の泊まるところだから。」と怒られたりするそうです。

あそこは、蛍の人達に間借りしているようなものなのに・・

枝のことを言うと、翡翠のベテランの方に

「あれがあるから飛び込みが撮れる。」と嫌な顔をされます。

今回のような場所と距離では

飛び込みの予測がつかず

目の悪い私では、まともに写りませんが

いつかは、撮るぞと楽しみにしています。;

人工止まり木でない翡翠のほうが

ステキですね。

いつになるか分かりませんが

きっとその日は来ると思います。

目の良人のように簡単に撮れませんので

撮れた日には!

大正亭のサーロインステーキ400gでお祝いしようと思います。

もうちょいでしたら

さわやかのゲンコツハンバーグになるでしょう。













[PR]

by chakepapa3 | 2015-11-03 00:03 | 翡翠 | Comments(0)


<< 今日のお昼ご飯:ゲンコツハンバ...      蓮華寺池のオオバン >>