2016年 03月 04日

蓮華寺池公園梅園の小道Ⅱ(FUJINON 



c0309734_05101620.jpg


c0309734_05103104.jpg


c0309734_05104087.jpg


c0309734_05105714.jpg


c0309734_05111783.jpg


c0309734_05112361.jpg


c0309734_05113003.jpg

c0309734_05190658.jpg
いつもの河津桜


山の上の梅園から降りてくる山道です。


紅白の梅を左手に見ながら降りてくると

下にすいこまれそうです。

お結びでも落としたら

どこまで転がっていくのでしょうか?

今回は現代の、技術を駆使した


FUJIFILM no18mmf2レンズです。

小型軽量です。

Distagon28mmf2AEGと比べると

かなり軽くて

便利です。





[PR]

by chakepapa3 | 2016-03-04 05:17 | 蓮華寺池公園 | Comments(2)
Commented at 2016-03-05 01:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chakepapa3 at 2016-03-05 08:39
モズラさんおはようございます。
お結びの名前の由来はなんでしょうねえ?

三角が定番のようですね。

俵型もあっるようですね。
私的には、厚さがあるのが好きです。
非売です。自分でで食べるときに
作るのがおいしいようです。

瓢箪池もそうですか。

2つ池もしかり、蓮華寺池もしかり、青池もしかり

みんなそうなんだ。




<< 春めいてきました。      蓮華寺池公園山の小道の梅の木 >>