2016年 04月 16日

藤枝蓮華寺池公園4月の紅葉

c0309734_23503793.jpg
蓮華寺池公園をお散歩していると

4月なのに

綺麗な紅葉を見つけました。

東荘さんの駐車場のところにありました。



c0309734_23504761.jpg

午後の光に輝く

紅葉の葉

を見て

c0309734_23510259.jpg
散りゆく染井吉野を眺めて


ソメイヨシノの桜饅頭の下です。


c0309734_23511280.jpg

お散歩のエンディングは

ソメイヨシノの花筏デス。

ソメイヨシノもだいぶ散ってしまいます。


今日はお散歩から帰って

1杯のコーヒーを飲みながら

ニニロッソの

「夜空のトランペット」のレコードを聞きました。

実に気分がいいです。

レコードは

人の声が自然で

聞き疲れしなくて

最高です。

傷んで汚れたレコードを

カビ取りしたり

洗ったり大変ですが

苦労が報われます。

リチャードクレーダーマンのジャケットを飾っておいたら

お客様が喜ばれて

「今度日本に来るよ。」

とのことでした。

ジャケットを指して。

「こんなに若い人ではないけれどね。」

と笑って、言いました。



蓮華寺池公園でも

音楽堂のあたりで

トランペットを吹いている人がいます。

翡翠撮影のころ

よく聞こえていました。

こんど

蓮華寺池の似似呂ッ素さんに

夜空のトランペット

リクエストしてみようかな。



[PR]

by chakepapa3 | 2016-04-16 00:01 | 蓮華寺池公園 | Comments(4)
Commented by mozura_gogo at 2016-04-16 21:31
すごく黄色ですね
そして赤い、赤すぎます!
蓮華寺山のイロハモミジはこうはならないのですが
他のイロハモミジと種類が違うのでしょうか?
今年はカワセミも他の水鳥も全然いなかったので
春のお別れを言えませんでしたね
熊本の地震はこのまんま収まることを祈ります
Commented by chakepapa3 at 2016-04-17 05:50
ご指導ありがとうございます。
蜷川さんにあやかろうと思いました(笑)
モニターが旧式で物が悪いので
先生のような、エイゾーに変えなければ
無理でしょう。
モズラ先生と私は撮影の光の温度と
光の向きが違うのも関係しているかもしれませんね。
したがって、私にはPLが無意味ということです。
順光なら、ベターですね。
そこが個性ですので・・・・・・
レンズも古いので、皆さんのように
カリカリなシャープなが線がでません。

5年間毎日のように撮り続けた蓮華寺池も
私はそろそろ飽きてきたようですね。

もみじ
*もちろん、世界のFUJIFILMが開発した
日本の風景を変えてしまった、あの、ベルビア調です。*

それとやはり、翡翠の羽同様

光だと思います。

時代が変わって写真も変わってきましたので

そろそろ、写真も引退ということでしょうかね。

まあ、最近はじっくり性能の悪いレコードを聴いて

楽しんでいます。

春から5月は心の具合の悪い人が増えるので

写真は夏くらいまで充電期間になりそうです。

熊本、大分早く収束してほしいですね。

少しでも被害が広がらないでほしいですね。

アトミックも収束まで無事に持ってほしいですね。

あえて、ブログの本文には書きませんでしたが

被災したかた、犠牲者の方にお見舞い申し上げます。








Commented by アトム at 2016-04-17 11:03 x
土曜に昼すぎ、お茶祭りの出店でお弁当買って
池端でチャケパパさんが回ってくるのを待っていました
騒がしい時期は避けているのかなと思いながら
会えなくて残念でした

チャケパパさんの毎日のブログ見ていると
今の公園のようすが手にとるように分かってありがたいです
今回も水路の桜の花びらが綺麗で覗いてみました

レコードも同じ世代ですね
自分のbBなんてカセットテープ仕様で映画音楽集を聞いているような状態です
ボチボチとマイペースでやっていきましょう(笑

Commented by chakepapa3 at 2016-04-18 06:29
アトムさんおはようございます。
土曜日、仕事で行けなくて残念でした。

しばらく時間が無くなり、お散歩に行けそうもなく
おなかが出てきそうなのが心配です。

レコードで映画音楽や昔の曲を聞いています。
カセット模テープがあり聞きたいのですが
カセットデッキがなくて、つくねてあります。
レコードは世界的に、ブームだそうですね。
CDよりも音色が暖かいからだそうです。
Digital は音楽も写真も
クールになる傾向があるみたいですね。

ネガカラーでも、デジタルスキャンですので
温かみ優しさが出ませんので
子供たちを昔撮ったアルバムにある
優しい写真はもう見れないのかと残念に思います。

音も写真も、こころに響きますので
ちさな子供たちの初期体験のためには
生演奏とか、自然の動物や鳥の鳴き声とか
自然の音を体験できるといいですね。

ぼちぼち行きますので
また蓮華寺池でお会いしましたら
よろしくお願いいたします。



<< 行く春      そめいよしの花筏 >>