蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 15日

NECのアンプA7がやってきた。


c0309734_07061232.jpg

NECA7がやってきました。
NECのリザーブⅡ電源でたのしみです。

調子の悪い、使ってないNECのA7をいただきました。
早速、パネル、天板、底板を外して、長年の垢をお風呂に入ってお落としていただきました。そのまま電源を入れるとYAMAHAA2000のように危険な可能性もありますので
ほこりや汚れを取ってから基盤のヤケ焦げ、腐食、異常がないかを目視で点検して、基盤の付着物を取り除いて、コンデンサーやその他からのものでないか見て、ボリュ-ムやセレクターの中をクリーニングして、動かないセレクターはやりたくないがCRCなどを使用して固着をとり、折れ曲がって断線を予想していた電源ケーブルをテスターで確認した後、きれいになった中身を、お風呂から出てすっきりしたパネルや外板を着せて、お疲れ様でした、ということです。SANSUI907DRから寒いので、暖房にとマランツモデル66にメインシステムを変更したばかりですので、暖房器具の
マランツはそのままに、裏のサブシステムの最強Lepaiバイアンプシステムのケーブルを外すのがバランスが崩れるとまずいので、トリアエズTUTAYAの安いブルーレイDVDと、FOSTEXの8cmの6Nボイスコイルのバックロードにつないで、音出しです。簡単に音が出て、少し気が抜けました。前のオーナーさんの話ではかなり厳しかったボリュ-ムのガリも皆無で
昔のPPMや、JAZZのボーカルが包み込むように優しくなってくれました。ピンケーブル、SPケーブル共にベルデンですが、ウエスタンに変えると変えるとまた表情がよく見えてきそうです。
NEC、蛍光管を思い出しますがなかなかのものでした。コレナラNECのフラッグシップのアンプに出会ってみタクなりました。
PPMやカーペンターズ専用のアンプになりそうです。




[PR]

by chakepapa3 | 2016-11-15 07:06 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)


<< 2016年11月15日の今宵の満月      暖房 >>