蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 7 )


2015年 10月 29日

綺麗な青い蝶ルリタテハ


青いルリタテハ(初めてミタ~♪)

c0309734_21223051.jpg
CanonEOS-1DMkⅣ+Carl Zeiss Tele-tessarf4/300mm+MutarⅡ

野鳥の会のトモジフさんと話をしていたら

蝶が飛んできて、トモジフさんのズボンに止まりました。

でもすぐに飛んで行ってしまいました。

「どんな蝶々?」と聞かれましたので。

アカタテハみたいで中が青いと言ったら

木にいるのを見つけてくれて

ルリタテハと教えてくれました。

早速撮影会になりました。

レンズが不調ですが

トリアエズ撮ってみました。

トモジフさんありがとうございました。







[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-29 00:01 | | Comments(0)
2015年 10月 06日

カワセミだけが空を飛んでいるのではな~い。(アゲハ蝶語録)




c0309734_01343825.jpg


c0309734_01345668.jpg

c0309734_01350703.jpg


c0309734_01352090.jpg
平成27年9月27日撮影


カワセミがうまく撮れないので

蜻蛉や蝶で練習しています。

Tele-tessar f3,5/200mm

の太いピントリングをぐわっしと握って

ゴムの痛みを指に感じながら

シャターを切りますが

ISO1200 1/400Ssc.は蝶の羽のブレを止められません。





[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-06 01:40 | | Comments(0)
2015年 09月 27日

落下したレンズで撮った蝶


c0309734_01233602.jpg



c0309734_01234959.jpg


c0309734_01240251.jpg

c0309734_01243041.jpg
ピンクのお花に、モンシロチョウ?や一文字せせりがやってきました。


やっぱりおとしたレンズは映りが変です。

修理予算ができるまでは辛抱です。





[PR]

by chakepapa3 | 2015-09-27 01:24 | | Comments(0)
2014年 11月 05日

CANON EOS-1DMkⅡ+EF35-350mmf3,5-5,6で撮ったアサギマダラ


c0309734_00062671.jpg



c0309734_00050504.jpg



c0309734_00053670.jpg




c0309734_00060385.jpg



c0309734_00071003.jpg


c0309734_00072813.jpg

[PR]

by chakepapa3 | 2014-11-05 00:07 | | Comments(2)
2014年 10月 30日

玉露の里のアサギマダラ:機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm AEJ

アサギマダラの飛行
c0309734_20593239.jpg


秋の空に舞う

2羽のアサギマダラ。


c0309734_21000350.jpg




フジバカマに止まるアサギマダラ
c0309734_21002756.jpg


c0309734_21005654.jpg




c0309734_21013787.jpg


エンディングはアサギマダラのハート♡です。
c0309734_21050857.jpg



機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm AEJ

次回はCANON EOS-1DMkⅡ+EF35-350 f3,5-5,6 L

で撮影分の予定です。

FUJIFILMとCANONの画像評価の違いをお楽しみに。




[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-30 00:00 | | Comments(2)
2014年 10月 28日

アサギマダラ:MINOLTA SRT 101+ROKKOR 58mm f1,4 フジカラーネガフイルム編


アサギマダラ

アサギマダラはどこまで飛んで行くノダロウカ?


c0309734_01561612.jpg




c0309734_01582367.jpg




c0309734_01584387.jpg



我が青春の

ミノルタSRT101と

緑のロッコールレンズで撮りました。

ファインダーはまだクリーニングしていませんが

最近のカメラよりフォーカスしやすく

シンプルで

作画には優れています。

シャッターもいい感じできれます。

レンズのヘリコイドの感触も

いい感じです。

ミノルタSRT101と

緑のロッコールレンズを手にすると

写真を撮りたくなります。

ライツの赤エルマー1本と

ミノルタSRT101とレンズ4本を合わせて

11セット(55個)買えるなんて・・・

1/55で気持よく撮れるなんて

アンビリーバボーの世界です。

連写はできませんが

飛んでいるところも撮れるものです。

手にしているだけで

心がやすぐ

フシギナカメラデス。

時間ができたら

軍艦部を開けて

プリズムを取り出して

クリーニングしようと思います。

以前、クリーニングした

ミノルタSR7をもう一度練習で開けてから

やってみようと思います。

久しくドライバーを握るのをやめていましたが

この世界もマニアックなものですね。


前回FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm

今回ネガカラーよりのデーターですので

直接比較になりませんが

センジツの

FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mmとの違いをお楽しみ下さい。

昔、故ユージンスミス氏が水俣で作品を撮ったのが

黒のミノルタSRT101でした。

銘器です。



エボラ検査の結果本日未明発表

まだ、發表は?

No!ならいいですね。

水際でなんとか食い止めてほしいものですね。

原発の

安全です。

冷温停止されています。

で・・・

現実は・・・

こんなんです。

ではこれからは行けないと思いますね。

エイズウイルスの時も

日本には入っていないという公式アナウンスでしたが

やっぱり困難でした・

おそれはいけないでしょうが

怖さを正しく知らないと

気がついたら

バイオハザードではこまりますね。


よく、若い人に言いますが

刃物は恐いけれど

見えていた方がいい

見えないとアブナイ!

と教えています。

私の○手部の後輩は

昔、

隠れていた相手から

後ろから刺されて

片肺潰れたそうです。

幸い命は取り留めたそうですが。

怖くてすくんでしまってはいけませんが

見えていれば、少しは

安全なポジショニンッグができる可能性が出てきます。

見えない刃物、

見えないウイルス

見えない放射能には

対応への常に更新される、

テキストが必要ですね。



エボラウイルス陰性!

ヨカッタデスネ!

でも今回も、

福島の時と

にていたらしいですね。

みんな

正しい情報を

のぞんでいますね。



[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-28 02:26 | | Comments(0)
2014年 10月 27日

カワセミ君もまたまた真っ青!アサギマダラⅠ(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影分)


アサギマダラ
c0309734_05491651.jpg
羽根が透けて白い花が見えています。

(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影)

早朝

車に三脚やカメラを積込んで

一路、アサギマダラのいる里に向かう

永年のともの

ホンダEK9の

B16Bが暖まってくる。

自分もウオームアップされてきて

シフト

アクセルワーク

左足と
左手右足の右手のリンクもうまくいってきた。

今朝はのれそうだ!

うっかりいつものカワセミに行くコースに入ってしまった。

山越えにコース変更

新東名を超えてすぐ右に入り山越えだ

ブリジストン010Rの性能と

B16Bの回転にに助けられながら

フロントの感覚を感じながら

急なコーナーを丁寧に曲がって

上り詰めるとすぐくだり、

田んぼの中の道を左折すると

あとは一直線

新東名を左手に見ながら行く

突き当りを左折してあとはだらだら一直線

目指せ!アサギマダラ!

川では、蝉がち~ち~っちっち~と鳴いている。

季節ハズレの蝉取りをしている人たちが

早朝からいる

黒い太い3本の柄のついた

白い大きなタモを持っている

蝉取りの人たちを眺めながら

大きな川の橋を渡って

少し奥に入って行くと

アサギマダラが朝の光のなかを

ひらひらと舞っている。


c0309734_22153585.jpg




c0309734_22155766.jpg



c0309734_00334008.jpg



c0309734_22162334.jpg



c0309734_22165095.jpg
とっても長い旅の途中に

玉露を眺めにここに寄りました。

そのうち、あっという間に

みんな、旅立っていってしまうでしょうね。



機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planarf1,4/50mm AEJ

ミラーレスの遅れがちなEVFで、

Carl Zeissのオールドレンズで

なんとか撮ってきました。

年内に飛びもののスキルアップを

達成しなければ、

みんなは、どのようにして

飛んでいるところを上手にとっているノタ゛ロウカ?






[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-27 00:01 | | Comments(2)