カテゴリ:翡翠( 81 )


2017年 02月 07日

翡翠

c0309734_00072139.jpg
EOS-1DMkⅣ+EF35-350mm f3,5-5,6LUSM+EXTENTION1,4X

[PR]

by chakepapa3 | 2017-02-07 00:11 | 翡翠 | Comments(0)
2016年 01月 20日

蓮華寺池公園のカワセミ


c0309734_01082442.jpg

c0309734_01083990.jpg
c0309734_01085467.jpg

c0309734_01090758.jpg



c0309734_01091772.jpg

c0309734_01110079.jpg

c0309734_01111949.jpg

公園をお散歩していると

青い背中の翡翠さんが飛んでいるのに出会えます。

風が強く冷たいので

体がまあるくなっています。

時間がないので三脚は持たないで行きました。

久しぶりの手持ち撮影です。





[PR]

by chakepapa3 | 2016-01-20 01:15 | 翡翠 | Comments(0)
2015年 12月 28日

久々のカワセミ(Tele-tessarf4/300mmMMJ+MutarⅡのテスト)


c0309734_05395771.jpg


c0309734_05401199.jpg



c0309734_05402938.jpg



c0309734_05405443.jpg




c0309734_05412444.jpg
お散歩カメラ:Canon EOS-1DMkⅣ+Tele-tessarf4/300mm+MutarⅡ

この日は富士山をとろうと思い

蓮華寺池に出かけました

FUJIFILMX-Pro1+Vs40-80AEG,Vs80-200AEJ,D28mmf2,8、P50,1,4などをバッグに詰めて

サブとしてEOS-1DMk+Tele-tessarf4/300mmMMJ+MutarⅡをナップサックに詰めて出かけました。

富士山がかすんでいるようですので

山に上がるのをやめて、翡翠の小川に行ってみました。





[PR]

by chakepapa3 | 2015-12-28 05:42 | 翡翠 | Comments(2)
2015年 11月 07日

翡翠は保護色




c0309734_21375867.jpg
見かたによってはおなかのオレンジ色が

枯れ蓮に見えそうです。




More←Please click!
[PR]

by chakepapa3 | 2015-11-07 00:02 | 翡翠 | Comments(2)
2015年 11月 05日

今日のカワセミ(11月4日昼)

c0309734_00035324.jpg

c0309734_00040587.jpg
c0309734_00042699.jpg
c0309734_00043735.jpg
c0309734_00044878.jpg
c0309734_00045923.jpg
c0309734_00055486.jpg




[PR]

by chakepapa3 | 2015-11-05 00:06 | 翡翠 | Comments(2)
2015年 11月 04日

蓮華寺池公園の枯蓮(黄葉)と翡翠


c0309734_05253919.jpg
同級生のH氏が先に現地入りしていました。

後から遅れて現地入りして

現地に入り2分くらい歩いてjから

「翡翠恋しやほ~やれほ~♪」

「翡翠恋しやっちっちちいちち~♪」

とか

ちあきなおみ「喝采」の演技のいい冒頭を鼻歌で歌いながら

行くと、

「ちっちっちっちっちっち♪」

と聞こえてきました。

カワちゃんとよべえば

ちゃけぱぱと答える

なんてはまだ行きませんが




c0309734_05260455.jpg
逆光で顔が出ないので

コントラストを下げて

明るくしてHDRをいじって

ダイナミックレンジを調整して

みたら、

ヘンテコになってしまいました。

これはこれで

アートになってしまいました。

反省。



c0309734_05264253.jpg



c0309734_05265440.jpg
きっと怪しいやつが侵入したぞの警報かもしれません。

枯蓮の蓮の池を見ると

揺れる蓮の軸に乗ってこちらを

監視していました。


そうです。

わたしは、地球がETに監視されているかもしれないように

蓮華寺池翡翠自治国の国の監視対象人物のようです。

翡翠にマークされているようです。


c0309734_05273403.jpg
藻やが少しあるようで

空気は汚れているようです。


c0309734_05275677.jpg
かなり遠くいるので

豆粒です。

とってもたくさんトリミングしました。



バイチャバイチャ
c0309734_05282085.jpg

枯蓮にまもなくタッチダウンです。

c0309734_05283823.jpg


翡翠をさがせ。
c0309734_05285681.jpg

わかるかな~

わからないだろな~(古いね、ジェネレイションがわかってしまう。)



お散歩翡翠が写っていてよかったね写真の機材:

CANON EOS-1DMkⅣ+EF35-350mmf3,5-5,6(パパラッチレンズ)


本日の参加登場人物(現場にやってきた人たち)

1.翡翠がいなかった違う場所から、ケータイしたら飛んできてくれた友人H

2.赤い鉢巻をして(CANONのレンズが)味楽師

(ハンバーグ県人会の構成めんばー)

・・・さわやかは静岡県しかないそうですので。

ちなみにげんこつハンバーグはさわやかです。

バクダンハンバーグは作法がそっくりなようです。

きっと関東系かもしれませんね。

茂木ツインリンクのある栃木だったりして

そうしたら

ハンバーグ県人会は栃木所属のようですね。


3.元翡翠組の組長 識 彩斎元組長

4.何も言わずにシグマで撮っていた知らない人

5.翡翠を教えてあげた、通行人A.B.C。

6.友情出演:いま売り出し中でスケジュールが忙しくいつも池池の

模ズラ師匠(ケータイで声の出演でした。)

配役は以上でした。

お疲れさまでした。



撮影結果がいまいちなので

お昼は、大正亭のサーロインステーキに届かず

健闘奨励賞のさわやかのゲンコツハンバーグにいたしました。

年内にサーロインステーキが食べれるくらいの翡翠が撮れたらいいなな。

おしまいう~。(げんこつハンバーグおいしかったよ~赤いところが)


[PR]

by chakepapa3 | 2015-11-04 05:29 | 翡翠 | Comments(4)
2015年 11月 03日

翡翠撮影の練習中

c0309734_22094519.jpg


c0309734_22100767.jpg


c0309734_22092999.jpg

c0309734_22105858.jpg

c0309734_22103605.jpg
c0309734_22113866.jpg
c0309734_22120093.jpg



c0309734_22123772.jpg


c0309734_22130285.jpg


c0309734_22132956.jpg

c0309734_22135819.jpg



c0309734_22150127.jpg



c0309734_22152082.jpg
今日のお散歩カメラ:Canon EOS-1DMkⅣ+EF35-3509mmf3,5-5,6USM

今回の撮影練習は、かなり近い距離で

翡翠の視覚から身を隠すものがなく

丸見えの場所でした。

機材ともども

自然の石になったつもりで

稽古で相手を前にしたような感覚で

風のように空気のように溶け込むような感覚をイメージしていました。

ありがたいことに

こちらをても気にしないで

じっとしていたり

もエビを獲っていたりしていました。

はやる気を抑えていましたので撮影枚数は少なかったのですが

長い間翡翠と入れてとっても楽しかったです。

(残念ながら、1眼レフは1台銀座に出向中で、サブ機がなくこれ1台しかなく少し心もとない撮影です。)


人工止まり木よりこのような

自然の中のカワセミのほうが、私は好きですが・・・

蓮華寺池公園や、山のほうの池には

なぜかアンテナのように変な枝が立っています。

まあ、翡翠さんも利用していますけれど(笑)

蓮華寺池でも、蛍の人が邪魔だから取ろうとすると

翡翠撮影の人から

アンビリーバボーな事に

「翡翠の泊まるところだから。」と怒られたりするそうです。

あそこは、蛍の人達に間借りしているようなものなのに・・

枝のことを言うと、翡翠のベテランの方に

「あれがあるから飛び込みが撮れる。」と嫌な顔をされます。

今回のような場所と距離では

飛び込みの予測がつかず

目の悪い私では、まともに写りませんが

いつかは、撮るぞと楽しみにしています。;

人工止まり木でない翡翠のほうが

ステキですね。

いつになるか分かりませんが

きっとその日は来ると思います。

目の良人のように簡単に撮れませんので

撮れた日には!

大正亭のサーロインステーキ400gでお祝いしようと思います。

もうちょいでしたら

さわやかのゲンコツハンバーグになるでしょう。













[PR]

by chakepapa3 | 2015-11-03 00:03 | 翡翠 | Comments(0)
2015年 10月 30日

飛びこまないkawasemi


いつものところににいつものように止まっている翡翠です。


c0309734_22350932.jpg
そして1時間飛びません



c0309734_22352737.jpg
満腹なんでしょうね。





c0309734_22354192.jpg
忍耐ですが



c0309734_22355617.jpg

タイムアウトでお別れでした。


きっとおつむの中は

いつも海老や魚であきてしまう

ウツになったら大変だ、

肉でもたべたいな~

さわやかのゲンコツハンバーグが食べていな。

おつむの中は

ハンバーグでいっぱいのかわせみさん・・・

ということはないだろな~。

私は食べたい。

ゲンコツハンバーグ中が赤いやつ!





[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-30 00:01 | 翡翠 | Comments(2)
2015年 10月 24日

朝は翡翠

c0309734_08263587.jpg


c0309734_08265673.jpg
今日のお散歩機材:Canon EOS-1DMkⅣ+EF35-350mm f3,5-5,6 USM L(運動会用レンズ)

今日は土曜日

翡翠ポイントはどこも満杯鴨?

今日はかもでも撮ろうかな。


[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-24 08:29 | 翡翠 | Comments(0)
2015年 10月 23日

翡翠撮影練習2


c0309734_02271941.jpg
c0309734_02273072.jpg

c0309734_02275171.jpg
c0309734_02281604.jpg


c0309734_02290096.jpg

c0309734_02292696.jpg
c0309734_02294697.jpg

c0309734_02301798.jpg
c0309734_05454181.jpg
c0309734_05455245.jpg


今日のお散歩機材:Canon EOS-1DMkⅣ+EF35-350mm f3,5-5,6 USM L(運動会用レンズ)

ISO1600 f5,6  1/1250

暗く逆光気味なので

ここでの撮影は厳しい。

6年間毎日のように使っていた、

Carl Zeiss Tele-tessar f4/300mm MMJ+MutarⅡが

絶好調のさなか落下のためピントが来ず

EF35-350mm f3,5-5,6 USM Lをやむえなく使っている。

AFレンズはAFでの使用を前提としているので

MFでは、ヘリコイドの感触

細かいピント送りが難しい。

AFも小さいカワセミでは

心もとなく

はずれてしまう。

EF35-350mm f3,5-5,6 USM Lでは、

MFで最初フォーカスしてキャッチしたら

あとは、適当です。

以前は、撮影中にMFでピント送りをしていましたが、

いまは、目が悪くなったのと

老化で反応が遅くなったのと

マグ二ファイヤーを外して

眼鏡使用なのでファインダーの見えが悪く

適当にとって楽しんでいます。

あと、以前からそうでしたが

ファインダーの中より

肉眼で見ながら撮影撮影することが多かったのに・・・

使い慣れてきたMFレンズ

Carl Zeiss Tele-tessar f4/300mm MMJ+MutarⅡが

故障でピントが来ないのが何より痛い

しかも、CANONとZeissでは

色乗り、空気感、質感がちがうし。

わからない人はZeissの発色にクレームをつけてくるが

何十年も使っていると

それが当たり前になってしまい。

C社のレンズは日本のレンズの発色の基準

強い午後の光もびくともしない

LEITZやZEISSと違う映り

水彩画的、最近はやりの女子に人気の

色の浅いライト感覚の写りで

ハイスペックで

Zeissの対極に位置しているようで

NikkorのほうがZeissよりに感じます。

やはり、微妙な光の下においての

ZeissやLeitzは

わたくしの好みですので

Carl Zeiss Tele-tessar f4/300mm MMJ+MutarⅡが

不調なのがこの時期痛いです。

CONTAXがなくなってからだいぶたつので

修理に困ってしまう。

初期型のCarl Zeiss Tele-tessar f4/300mm AEG(West Garmany)

がどこかで安く手にはいらないかなあ。

ダルマ型でかっこいいしほしいな。

でも、よく考えたら

お散歩写真でこんなに長いのを使ってきたなんて

アンビリーバボーの世界ですね。

エルマー50mmやズマロンサンハンやエルマリットの世界が本来のお散歩の世界?

Disatagonn28mmf2,8や

Disatagonn35mmf2,8の世界もすてられません

Planar50mm1,4も秀逸ではずされません

Planar85mm1,2も使わなければ腐ってしまう。

Macro-Planar100mm2,8もかびないように使わなければ

Angeniuex50mmも出番を待っているし

以前Angeniuex50mmで燕の飛行をとっていたことがありますので

翡翠の飛行をAngeniuex50mmで挑戦してみようかな

最近カワセミがすぐ近くの目の前を

トレナイダロウと小ばかにして

通過していく、

そんな時おフランスのエスプリ

Angeniuex50mmで撮るのもありですね。

燕の飛びものをAngeniuex50mmで撮っていたので

カワセミごとき撮れないわけがな~い!(?)

50mmで撮る翡翠デキタライイナ。

そういえば、以前アサギマダラの飛行を

Minolta SRT101+Rokkor 58mmf1,4

で撮ったことがありました

アノセットもいけそうですね。

考えただけで楽しくなってしまいますが・・・

ああそれにしても撮影時間がなさすぎる












[PR]

by chakepapa3 | 2015-10-23 02:30 | 翡翠 | Comments(2)