<   2014年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

Phantom of the lake H.(H池の怪魚 ):付録ーEOS7DMkⅡで撮った怪魚オオウナギ?付


H池に10月28日に突然現れました。

天変地異の前触れでしょうか?

その長さは1m強です。


c0309734_01002002.jpg


あまりの大きさに

無言でシャターを切るのみでした。


c0309734_17455131.jpg


前日、情報を聞いた時には

ピラクルーか、

アリーゲターフィッシュか?

シッポの赤いアマゾンのオオナマズか?

と思いを巡らせましたが

なんか違うようです。

c0309734_01010149.jpg

みんな初めてめて見ます。

Zimunii師匠によりますと

ここには捕まらないけれど

以前からオオナマズが住んでいると言われているそうです。


c0309734_01011789.jpg





c0309734_17552476.jpg
ヌメッ、と写っていて

かなり

うなぎっぽいですね。

EOS1DMkⅡはウナギがヌメッと写るカメラです。

ヌメッとしたものを撮るときは

EOS1DMkⅡですね。


背びれのかたちが雷魚とも違うようです。

c0309734_01014474.jpg


濁った水中ですので

よくみえません。

見えなくて幸いですが。



MOZU氏が最新のEOS7DMkⅡで撮っていましたので

後日そのデーターをお借りしようと思います。




天然のオオウナギだったら

蒲焼きがたくさんできそうですね。

c0309734_01025279.jpg



ここは何故か、

一般の人は釣り禁止(ヘラブナ同好会)の看板が立っているそうですので

残念ながら、

私たちは

つることが出来ません。



c0309734_01030433.jpg




ウナギにしては

頭が大きそうです。
c0309734_01031449.jpg
これをみて、何かわかる方は

ぜひコメント欄で教えて下さい。

よろしくお願い致します。


もしかして、ナマズなのかな?

フライにすると美味しいのかな?

オオウナギだったら

全国にあるように天然記念物ですね。

うな太郎とか言われていたりして。

沖縄あたりでは食べるらしい

鶏肉のような味らしいそうです。

気持ち悪かったので

サラ ブライトマンのオペラ座の怪人(Phantom of the Opera)

を聞いて口直しをしています。







[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-31 01:17 | UMA | Comments(0)
2014年 10月 30日

玉露の里のアサギマダラ:機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm AEJ

アサギマダラの飛行
c0309734_20593239.jpg


秋の空に舞う

2羽のアサギマダラ。


c0309734_21000350.jpg




フジバカマに止まるアサギマダラ
c0309734_21002756.jpg


c0309734_21005654.jpg




c0309734_21013787.jpg


エンディングはアサギマダラのハート♡です。
c0309734_21050857.jpg



機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm AEJ

次回はCANON EOS-1DMkⅡ+EF35-350 f3,5-5,6 L

で撮影分の予定です。

FUJIFILMとCANONの画像評価の違いをお楽しみに。




[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-30 00:00 | | Comments(2)
2014年 10月 29日

秋の蓮華寺池公園に野鳥たちがやって来ました。


蓮の葉がだいぶ落ちてきてました。

枯れて落ちた蓮

c0309734_23492784.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350


桜の赤い落ち葉

c0309734_23490322.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350






蓮華寺池公園は秋めいて来ました。


そして、野鳥たちが目立ってきました。

頭の銀色の

ジョウビタキクンがツルンで飛んでいました。

もうこんな季節になったんだ。

c0309734_23342343.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+Pentax SMC 1000mm f8

オオバンたちも大勢やって来ました

30羽近くいます。

頑張って

大カナダもをを食べてくれていますが

なかなかへりません。


c0309734_23372056.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350



カモさんも頑張って食べています。

c0309734_23391990.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350

今やオオカナダ藻の白い花が

星をちりばめたように

咲いています。

c0309734_23400382.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350



c0309734_23404259.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350


じっと魚を狙うアオサギクン。

c0309734_23412446.jpg
CANON EOSー1DMkⅡ+EF35-350

カモさんたちでなく

お魚さんにも

藻を食べてもらいたいですね。

蓮華寺池に食パンを投げ込まなかったら

鯉たちは肥満にならずに

草食系でスマートになれそうですね。

肉食系のお魚や、ミシイピーアカミミガメにも

自然全環境変化の要因がありそいうですね。

蓮華寺池が大学の先生が10年持たないといっているらしいので

ブランコ一つなおす予算が無いと、

市のお掃除の人にきいたので

池を持たすためにも

小さなことから一つづつ

みんなで、考えて実行していかねば。

蓮華寺池をよみがえらせるのに

莫大な予算がかかりそうですね。

若い人たちは税金に泣いているので・・・・

まずお金のかからないでできる、

池の生態系を乱したりする

餌付けのことをみんなで考えたらよさそうですね。










[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-29 00:06 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 10月 28日

アサギマダラ:MINOLTA SRT 101+ROKKOR 58mm f1,4 フジカラーネガフイルム編


アサギマダラ

アサギマダラはどこまで飛んで行くノダロウカ?


c0309734_01561612.jpg




c0309734_01582367.jpg




c0309734_01584387.jpg



我が青春の

ミノルタSRT101と

緑のロッコールレンズで撮りました。

ファインダーはまだクリーニングしていませんが

最近のカメラよりフォーカスしやすく

シンプルで

作画には優れています。

シャッターもいい感じできれます。

レンズのヘリコイドの感触も

いい感じです。

ミノルタSRT101と

緑のロッコールレンズを手にすると

写真を撮りたくなります。

ライツの赤エルマー1本と

ミノルタSRT101とレンズ4本を合わせて

11セット(55個)買えるなんて・・・

1/55で気持よく撮れるなんて

アンビリーバボーの世界です。

連写はできませんが

飛んでいるところも撮れるものです。

手にしているだけで

心がやすぐ

フシギナカメラデス。

時間ができたら

軍艦部を開けて

プリズムを取り出して

クリーニングしようと思います。

以前、クリーニングした

ミノルタSR7をもう一度練習で開けてから

やってみようと思います。

久しくドライバーを握るのをやめていましたが

この世界もマニアックなものですね。


前回FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mm

今回ネガカラーよりのデーターですので

直接比較になりませんが

センジツの

FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planar f1,4/50mmとの違いをお楽しみ下さい。

昔、故ユージンスミス氏が水俣で作品を撮ったのが

黒のミノルタSRT101でした。

銘器です。



エボラ検査の結果本日未明発表

まだ、發表は?

No!ならいいですね。

水際でなんとか食い止めてほしいものですね。

原発の

安全です。

冷温停止されています。

で・・・

現実は・・・

こんなんです。

ではこれからは行けないと思いますね。

エイズウイルスの時も

日本には入っていないという公式アナウンスでしたが

やっぱり困難でした・

おそれはいけないでしょうが

怖さを正しく知らないと

気がついたら

バイオハザードではこまりますね。


よく、若い人に言いますが

刃物は恐いけれど

見えていた方がいい

見えないとアブナイ!

と教えています。

私の○手部の後輩は

昔、

隠れていた相手から

後ろから刺されて

片肺潰れたそうです。

幸い命は取り留めたそうですが。

怖くてすくんでしまってはいけませんが

見えていれば、少しは

安全なポジショニンッグができる可能性が出てきます。

見えない刃物、

見えないウイルス

見えない放射能には

対応への常に更新される、

テキストが必要ですね。



エボラウイルス陰性!

ヨカッタデスネ!

でも今回も、

福島の時と

にていたらしいですね。

みんな

正しい情報を

のぞんでいますね。



[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-28 02:26 | | Comments(0)
2014年 10月 27日

カワセミ君もまたまた真っ青!アサギマダラⅠ(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影分)


アサギマダラ
c0309734_05491651.jpg
羽根が透けて白い花が見えています。

(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影)

早朝

車に三脚やカメラを積込んで

一路、アサギマダラのいる里に向かう

永年のともの

ホンダEK9の

B16Bが暖まってくる。

自分もウオームアップされてきて

シフト

アクセルワーク

左足と
左手右足の右手のリンクもうまくいってきた。

今朝はのれそうだ!

うっかりいつものカワセミに行くコースに入ってしまった。

山越えにコース変更

新東名を超えてすぐ右に入り山越えだ

ブリジストン010Rの性能と

B16Bの回転にに助けられながら

フロントの感覚を感じながら

急なコーナーを丁寧に曲がって

上り詰めるとすぐくだり、

田んぼの中の道を左折すると

あとは一直線

新東名を左手に見ながら行く

突き当りを左折してあとはだらだら一直線

目指せ!アサギマダラ!

川では、蝉がち~ち~っちっち~と鳴いている。

季節ハズレの蝉取りをしている人たちが

早朝からいる

黒い太い3本の柄のついた

白い大きなタモを持っている

蝉取りの人たちを眺めながら

大きな川の橋を渡って

少し奥に入って行くと

アサギマダラが朝の光のなかを

ひらひらと舞っている。


c0309734_22153585.jpg




c0309734_22155766.jpg



c0309734_00334008.jpg



c0309734_22162334.jpg



c0309734_22165095.jpg
とっても長い旅の途中に

玉露を眺めにここに寄りました。

そのうち、あっという間に

みんな、旅立っていってしまうでしょうね。



機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planarf1,4/50mm AEJ

ミラーレスの遅れがちなEVFで、

Carl Zeissのオールドレンズで

なんとか撮ってきました。

年内に飛びもののスキルアップを

達成しなければ、

みんなは、どのようにして

飛んでいるところを上手にとっているノタ゛ロウカ?






[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-27 00:01 | | Comments(2)
2014年 10月 26日

カワセミくんも真っ青! なんてったてミーアキャットのラブチャン。

蓮華寺池公園のカワセミくんも

真っ青!


(僕はもともと青だっち。)
c0309734_22030972.jpg





空気の感触がかわり

強い光の中に

住んだ空気と

秋色に輝く

蓮華寺池公園

c0309734_06223781.jpg


今日は

珍しいお客様です。


あ~ろは~♡

ミーアキャットのラブくんです。

これには翡翠くんも

真っ青です。

ホント!

蓮華寺池公園の地域の猫くんも


ミーアキャットはおなじ仲間かな?

と首をかしげていました。



c0309734_19155885.jpg




なんとなくうるるん調です。
c0309734_19161814.jpg


お散歩中のミニチュアダックスくんとお友達のご挨拶が

上手にに出来ました。

c0309734_19163847.jpg


なんと

ちんちんもできます。

c0309734_19170350.jpg



2本足で立つと

やはり

砂漠の賢者という感じですね。

c0309734_19173016.jpg


豆柿が好きなようですが

渋が多いため

便秘が心配です。


c0309734_19175072.jpg

今日は

翡翠くんも真っ青になってしまう

ミーアキャットのラブくんご一行様でした。

ちなみに

ミーアキャット4匹のお値段は

CANON EOSー1DX2台分より

イクスペンシブだそうです。


機材:CANON EOS-1DMk2 +Planar f1,4/50mm AEJ


次回予告

明日はアサギマダラで行こうと思います。

RAW現像がまにあうか?

お楽しみに。



[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-26 00:01 | ミーアキャット | Comments(4)
2014年 10月 25日

蓮華寺池公園の午後




c0309734_01071683.jpg


c0309734_01073620.jpg



c0309734_01075039.jpg



c0309734_01080531.jpg


c0309734_01082756.jpg


c0309734_01084821.jpg

市の職員の方たちが

オオカナダモを掃除しています。

池にたくさんはびこってなかなかたいへんなようです。

今年は全国的に多いそうです。

オオバンたちも頑張って食べていますが

全く食べきれないようです。


池の水の汚いものを吸い込んだモを

除去すれば

池の水が綺麗になりそうですね。

今蓮のかれた葉も行けに落ちたりしだしていますので

なるべく、ゴミを投げ込んだり

デンプン質のものを

池に入れないほうがいいそうです。

小さな色々できることにに気をつけて

市民の憩いの場が、

綺麗で、安全で

楽しい場でいつまでもあってほしいですね。

そうそう、翡翠さんの餌の

モエビを

熱帯魚の餌矢水槽の掃除で

たくさん採取していく人がいるらしいですが

モエビも、もし池の浄化に役立つようなら

池においていてほしいですね。

市の予算も厳しそうですので

お金のかからないことで

一人一人の気遣いで

池を少しでも綺麗にしたいですね。

2年後までは、大井川水系からの

水の入れ替えが厳しいそうですので

それまでは、みんなの気遣いで

少しでも、蓮華寺池を腐らさないように

小さな大一步からですね。








機材:CANON EOS ー1DMkⅡ+Carl Zeizz planar f1,4/50mm AEJ


[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-25 01:10 | 蓮華寺池公園 | Comments(2)
2014年 10月 23日

翡翠の撮れない日はカメラを買おう。


minolta sRT101
c0309734_21340399.jpg

今日昼休みに1000mmを持って人里離れた池に行ってきましたが

翡翠が遠くで飛び込んだり飛び回っていましたが

撮影はできませんでした。

姿が見えただけでも

OKでした。

帰宅後秋山カメラさんにパネルを買いに行ったら

大学時代に使っていた

ミノルタSRT101がありましたので

懐かしくて

盛り合わせで売って頂きました。


もちろんレンズは緑のMCロッコールです。

早速、クリーニングを行いました。

ミラーの当たるところのモルトも

自分で張り替えました。

ボディーから光が入るようでしたら

やり直しです。



機材:CANON EOS ー1DMkⅡ+Carl Zeizz planar f1,4/50mm AEJ+BENRO GH-3+BENRO A4570T






[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-23 22:15 | カメラ&レンズ | Comments(0)
2014年 10月 23日

笑いかわせみ?


カワセミくんが何か面白いものをみつけたようです。

c0309734_03225335.jpg


必死に笑いをこらえています。
c0309734_03235531.jpg


うっつうっつうっつ

お腹をよじりだしました。
c0309734_03231603.jpg



う~もうたまらないダッチ。
c0309734_03242794.jpg



わ~ハッハツ はだッち。

c0309734_03245104.jpg

カワセミくんは何がそんなにおかしいのでしょう?

キット 黄鶺鴒くんがまっすぐ一直線に飛べなくて

サインカーブ軌道で飛んでいるのを見て

腹を抱えてわらいこけていたようです。

人里離れた山奥では

今日も

カワセミ君が笑いこけて

楽しい1日をおくっています。


(フィクションですのでそこのところ宜しく。)




一見日本全国人工木風に撮影です。

が・・ここは

もちろん人工木ではありません。

蓮華寺池公園では不自然な人工木があり

最近、以前より

より不自然な人工木が

手前に立ってきました。

光の向き

露出の難しさ

撮影の難しさ

立体感の出し方の難しさ

のトレーニンングや

フォトショップやシルキーピックス

の使い方のトレーニングにはいいですね。


NIKONだったら悪条件でも

簡単に綺麗に取れるから

問題ないかもしれませんね。

ここではやはり、

NIKONを買って使うべきかなあ。

NIKONだったら

朝の強い川の光の反射でも

びくともしないで

パープルフリンジも出ず、

CarlZeissだと

苦労してヘリコイドをたくさん回して

ピントを追っかけて行くけれど

押すだけでピントが出る。

悪条件の撮影こそ

NIKONが際立っている様です。



でもそろそろ

補助輪付自転車と同じで

人工木も時期が来たら・・・・

ですね。


カワニナの餌をやっている人がきのどくです。

以前、キャベツを川床に引く作業をしていて

危ないので、どけたら

「カワセミの止まるところだから

どけるな。」

と怒られたことがあると

ホタルの人から聞きました。






機材:CANON EOS ー1DMkⅡ+Carl ZeizzTele-tessarf4/300mm MMJ+MutarⅡ+BENRO GH-3+BENRO A4570T




[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-23 03:33 | 翡翠 | Comments(2)
2014年 10月 22日

カワセミを今日も求めて西東


今日はカワセミに会えました。
c0309734_00285755.jpg



ISO1250 でf11 1/50sec. とっても暗い

高感度で高性能のカメラがほしくなります。

1/50sec. では、細かく動いているカワセミがとまりません。

持っていった時には出逢えませんでした。

もう一度1000っmを持って行って

最挑戦です。




機材:CANON EOS ー1DMkⅡ+Carl ZeizzTele-tessarf4/300mm MMJ+MutarⅡ+BENRO GH-3+BENRO A4570T




[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-22 00:30 | 翡翠 | Comments(0)