蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 27日

カワセミ君もまたまた真っ青!アサギマダラⅠ(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影分)


アサギマダラ
c0309734_05491651.jpg
羽根が透けて白い花が見えています。

(FUJIFILM X-Pro1 Planar50mmf1,4撮影)

早朝

車に三脚やカメラを積込んで

一路、アサギマダラのいる里に向かう

永年のともの

ホンダEK9の

B16Bが暖まってくる。

自分もウオームアップされてきて

シフト

アクセルワーク

左足と
左手右足の右手のリンクもうまくいってきた。

今朝はのれそうだ!

うっかりいつものカワセミに行くコースに入ってしまった。

山越えにコース変更

新東名を超えてすぐ右に入り山越えだ

ブリジストン010Rの性能と

B16Bの回転にに助けられながら

フロントの感覚を感じながら

急なコーナーを丁寧に曲がって

上り詰めるとすぐくだり、

田んぼの中の道を左折すると

あとは一直線

新東名を左手に見ながら行く

突き当りを左折してあとはだらだら一直線

目指せ!アサギマダラ!

川では、蝉がち~ち~っちっち~と鳴いている。

季節ハズレの蝉取りをしている人たちが

早朝からいる

黒い太い3本の柄のついた

白い大きなタモを持っている

蝉取りの人たちを眺めながら

大きな川の橋を渡って

少し奥に入って行くと

アサギマダラが朝の光のなかを

ひらひらと舞っている。


c0309734_22153585.jpg




c0309734_22155766.jpg



c0309734_00334008.jpg



c0309734_22162334.jpg



c0309734_22165095.jpg
とっても長い旅の途中に

玉露を眺めにここに寄りました。

そのうち、あっという間に

みんな、旅立っていってしまうでしょうね。



機材:FUJIFILM X-Pro1+Carl Zeiss Planarf1,4/50mm AEJ

ミラーレスの遅れがちなEVFで、

Carl Zeissのオールドレンズで

なんとか撮ってきました。

年内に飛びもののスキルアップを

達成しなければ、

みんなは、どのようにして

飛んでいるところを上手にとっているノタ゛ロウカ?






[PR]

by chakepapa3 | 2014-10-27 00:01 | | Comments(2)
Commented by okabejack1989 at 2014-10-27 20:39 x
ぐっない、ちゃけぱぱさん(^-^*)/

アサゴマダラ岡部にいるのですね(゚o゚〃)!!!

あったかい地方にしかいないと思っていたよ∩^Δ^∩

近いから朝通勤前に行ってみようかな(*´꒳`*)

ところでEVFって何ですか(。´д`。)?
Commented by chakepapa3 at 2014-10-28 01:45
okabejack1989こんばんは。
玉露の里の白いお花のところにいます。
暖かい時間帯に飛ぶそうです。
前の川では、カワセミの鳴き声がしていましたよ♪
近くだそうで、裏山椎茸です。
玉露の香りとかでブログを始められるといいですね。

EVFはカメラのファインダーが電子式で、エレクトリックビューファインダーです。CCDの画像を電気的に
ファインdーの中の素子に写しだしています。
レンズの中の光をミラーで反射して
そのままファインダーで見る光学式とあります。
私的には光学式が目にあっていて、
遅れもなく使いやすいです。


<< アサギマダラ:MINOLTA ...      カワセミくんも真っ青! なんて... >>