蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 02日

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤に実装しました。


c0309734_07142247.jpg
c0309734_07144466.jpg
c0309734_07150336.jpg


今回は、NFJのキットを買って、新品のBBOPA627AUDualの実装をいたいました。

かなり細かい半田付けで、初めてやることなので、説明を何回も読み直し、

温度調節つきのハンダコや、C型の0.8mmmの小手先や、ルーペつきのスタンドや、

色々、用意して臨みました。

1番の心配は、半田付けを3秒以内にしないと、ICが壊れるそうですので、

そこが心配でした。

忍耐のすえに、無事半田付けがおわり、

DACX-6Jに中古部品でできている、しろくま製の

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤から、

自分で、半田付けした基盤に交換しました。

心配でしたが、

電源をいれたら、いとも簡単にショパンのピアノガ流れるように流れてきました。

大成功でした。

9800円位のDACに、このオペアンプはもったいないとおもいましたが、

やって良かったです。

NFJ DAC SQ5Jも、6か月の保証きかんが過ぎたら、

オペアンプを交換使用と思います。













[PR]

by chakepapa3 | 2018-06-02 07:28 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)


<< NFJDACSQ5Jの後段のオ...      NFJDAC-6Jのオペアンプ... >>