人気ブログランキング |

蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 03日

NECA10よりクラシック向きと言われているNECA7



c0309734_11263674.jpg

子供のところから、SANSUI607LEXTRAが不調でやってきて、

907DRが持っていかれてしまいました。

SANSUI607LEXTRAを調整してつかっていましたが、思ったよりよかったので、

思い切って、アクアラボさんにお願いして、

半田修整他していただいて、

よみがえらせてもらおうと思い

埼玉へ、発送いたしました。

Lepaiでは、レコードが聴けないので、

売ってしまおうと思ってくるんでおいた

NECA7を引っ張り出してきました。

フォノのガリもとれて、きれいに鳴り

外連味のないその鳴り方は

なかなか、いいのに驚きました。

ちゃけままさんも、

Luxハーモナイザーをつけて、

DACSQ5j+バーブラウンOPA627Dip組み立て済みチップ+ティンパニー社のPeerless社の(デザインbyデンマーク)

7.5cmフルレンジ+シルクドームツイーターで+ニューバランスの靴箱で

井上陽水がすごい事になりご機嫌で聴いていました。

NECやるな!コンピューターや蛍光灯だけでなく、さすがです。

c0309734_11265845.jpg
奥の6NFE88の上に載っているのが、

ニューバランスのスピーカーです。

c0309734_11272049.jpg

Peerlessp830985です。

このユニットも優れものです。

志太の美園さんのおいしいパンナコッタのカップがありましたので、

バックキャビティーに使用トオモッタノデスガ、コードが付けられないので

トリアエズこんな形ならつきましたので

鳴らした見ました。

これ、無指向性っぽくて、

音が空間に広がっていき

結構いけるんでないの!

なんでもやってみるもんですね。

Peerlessのユニット、いい!、







by chakepapa3 | 2018-09-03 11:52 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)


<< ポップパルスの後段のオペアンプ...      大正亭のステーキ >>