人気ブログランキング |

蓮華寺池の隣5

chakepapa3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:なんちゃってオーヂオ( 39 )


2018年 09月 12日

帰ってきたSUNSUI AUα-607 LEXTRA (アナログアンプ)セセリチョウも喜んで、とまって聞いていました。

c0309734_17192337.jpg

帰ってきたSUNSUI AUα-607 LEXTRA (アナログアンプ)がアクアさんから、帰ってきました。

SUNSUI AUα907DR につい2台目のサンスイアンプのオーバーホールです。

L・EXTRAはDRより古い型です。

音が出ないとのことで、子供から戻ってきました。

何とか音が出るようにしましたが、

基盤の抵抗のところが、2か所(左右で、同じところ)焼けていましたので、

このままでは、だめにしてしまうし

危険で、以前持ってこられた、YAMAHAA2000Xのように、

基盤が焼けて、致命傷になってしまうとまずいので

考えた末に、アクアさんにオーバーホールをお願いいたしました。


まず、PHILLIPS LHH500Rにつないでテストです。

高域もきれいに伸びていますが、、PHILLIPS LHH500RのDAC

DAC7のDigital Filter を、チューンナプして、現代風に高解像型にしてあるために

きつく感じるようですが、これは時間とともに、よくなるので問題アリマセン。

でも、きれいに曇りなく音が伸びて気持がいいです。

907DRとは、少し感じが違いますが、

これは、これで、いいものです。

インターネットオーディオプレーヤーにつなぐために、

DAC NFJSQ5j第三ロットにつないで、

ハイレゾのテレサテンを聞きました、

クリアーで、伸びがいいのですが、

高域がもう一息です。

そこで、NFJTUBU03J+を入れて、見たところ、

バリバリいいだしたので、TUBU01にして、ものの悪い真空管で

ならしました。

優しくイイカンジになり出しました。

その間にTUBU03J+の真空管の接触を調べて、問題無いようでしたので、

TUBU03J+のフロントを開けて、BB/OPA627AUDDpiを指しなおして、

特に問題は、完成品チップの足が細くて長いので、

ソケットにしっかり入らないところにあるようです。

ゆくゆく、テフロンテープを購入して、貼ろうと思います。

セットしなおして、電源を入れると、ヘレンメリルが見事に歌い出しました。

苦労が報われました。

SANSUI 607は エントリー機で、907より軽いのですが、

当時SANSUI がシリーズの開発のために、心血を注いでつっくったらしいです。

あらためて、607の良さがわかりました。


難しい、ケイコリーがイイカンジで歌っています。












by chakepapa3 | 2018-09-12 17:13 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 09月 10日

ポップパルスの後段のオペアンプを交換しました。

c0309734_09582862.jpg
LME49720Aを自作OPA627AUDip基盤に交換致しました。

IV変換はざんねんながら、外れなくて、よくみたら、半田付けされていました。

暇な時にソケットに付け替えようと思います。

自作の基盤は、広域の伸びが、既製品より良いようなきがしますが、

1個4800円で2個で1000円になってしまいますし、

精密ハンダ技術が必要です。

とにかくおこずかいをためなければ!


オペアンプをBB/OPA627AUにするとやはり、

抜群になります。




by chakepapa3 | 2018-09-10 10:04 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 09月 03日

NECA10よりクラシック向きと言われているNECA7



c0309734_11263674.jpg

子供のところから、SANSUI607LEXTRAが不調でやってきて、

907DRが持っていかれてしまいました。

SANSUI607LEXTRAを調整してつかっていましたが、思ったよりよかったので、

思い切って、アクアラボさんにお願いして、

半田修整他していただいて、

よみがえらせてもらおうと思い

埼玉へ、発送いたしました。

Lepaiでは、レコードが聴けないので、

売ってしまおうと思ってくるんでおいた

NECA7を引っ張り出してきました。

フォノのガリもとれて、きれいに鳴り

外連味のないその鳴り方は

なかなか、いいのに驚きました。

ちゃけままさんも、

Luxハーモナイザーをつけて、

DACSQ5j+バーブラウンOPA627Dip組み立て済みチップ+ティンパニー社のPeerless社の(デザインbyデンマーク)

7.5cmフルレンジ+シルクドームツイーターで+ニューバランスの靴箱で

井上陽水がすごい事になりご機嫌で聴いていました。

NECやるな!コンピューターや蛍光灯だけでなく、さすがです。

c0309734_11265845.jpg
奥の6NFE88の上に載っているのが、

ニューバランスのスピーカーです。

c0309734_11272049.jpg

Peerlessp830985です。

このユニットも優れものです。

志太の美園さんのおいしいパンナコッタのカップがありましたので、

バックキャビティーに使用トオモッタノデスガ、コードが付けられないので

トリアエズこんな形ならつきましたので

鳴らした見ました。

これ、無指向性っぽくて、

音が空間に広がっていき

結構いけるんでないの!

なんでもやってみるもんですね。

Peerlessのユニット、いい!、







by chakepapa3 | 2018-09-03 11:52 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 08月 18日

DAC

c0309734_18144086.jpg
左上:NFJSQ5J.第二ロット。右上NFJSQ5J第三ロット。下。ポップパルスWM8741.NFJSQ5J第二ロットのオペアンプBBOPA627AUに交換済み。(IV変換は新品台湾製TIのチップのキットより作った、新しいTIのもの。差動部分は旧バーブラウンの台湾製チップ中古賓の完成基盤。)NFJSQ5J第3ロットは(全て定評のある、旧BBOPA627AUのNFJ完成基盤使用。)



by chakepapa3 | 2018-08-18 18:16 | なんちゃってオーヂオ | Comments(2)
2018年 06月 03日

NFJDACSQ5Jの後段のオペアンプを交換しました。


c0309734_15163827.jpg
c0309734_15165645.jpg

本日のオーディオの大先輩とDACを聞き比べた結果、。NFJSQ5Jが最新なのに、

DACX-6J改より劣るので、急きょ

SQ5JのBBOPA2604APをBBOPA627AUデュアル8ピンキットに変えました。

綺麗な音が流れ出しました。

よかったです。これで、X-6Jに太刀打ちできます。



by chakepapa3 | 2018-06-03 15:21 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 06月 02日

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤に実装しました。


c0309734_07142247.jpg
c0309734_07144466.jpg
c0309734_07150336.jpg


今回は、NFJのキットを買って、新品のBBOPA627AUDualの実装をいたいました。

かなり細かい半田付けで、初めてやることなので、説明を何回も読み直し、

温度調節つきのハンダコや、C型の0.8mmmの小手先や、ルーペつきのスタンドや、

色々、用意して臨みました。

1番の心配は、半田付けを3秒以内にしないと、ICが壊れるそうですので、

そこが心配でした。

忍耐のすえに、無事半田付けがおわり、

DACX-6Jに中古部品でできている、しろくま製の

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤から、

自分で、半田付けした基盤に交換しました。

心配でしたが、

電源をいれたら、いとも簡単にショパンのピアノガ流れるように流れてきました。

大成功でした。

9800円位のDACに、このオペアンプはもったいないとおもいましたが、

やって良かったです。

NFJ DAC SQ5Jも、6か月の保証期間が過ぎたら、

オペアンプを交換使用と思います。














by chakepapa3 | 2018-06-02 07:28 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 06月 02日

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤に実装しました。


c0309734_07142247.jpg
c0309734_07144466.jpg
c0309734_07150336.jpg


今回は、NFJのキットを買って、新品のBBOPA627AUDualの実装をいたいました。

かなり細かい半田付けで、初めてやることなので、説明を何回も読み直し、

温度調節つきのハンダコや、C型の0.8mmmの小手先や、ルーペつきのスタンドや、

色々、用意して臨みました。

1番の心配は、半田付けを3秒以内にしないと、ICが壊れるそうですので、

そこが心配でした。

忍耐のすえに、無事半田付けがおわり、

DACX-6Jに中古部品でできている、しろくま製の

TI製BB OPA627AUDual 8Pin 基盤から、

自分で、半田付けした基盤に交換しました。

心配でしたが、

電源をいれたら、いとも簡単にショパンのピアノガ流れるように流れてきました。

大成功でした。

9800円位のDACに、このオペアンプはもったいないとおもいましたが、

やって良かったです。

NFJ DAC SQ5Jも、6か月の保証きかんが過ぎたら、

オペアンプを交換使用と思います。














by chakepapa3 | 2018-06-02 07:28 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 05月 27日

NFJDAC-6Jのオペアンプを交換しました。

c0309734_16350026.jpg
c0309734_16351293.jpg

BBのOPA627AUデュアルに交換しました。

とっても良く成りました。

来週は、もう1台の基盤組み込みが待っています。








by chakepapa3 | 2018-05-27 16:39 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 05月 22日

物欲


c0309734_22020415.jpg
c0309734_22021932.jpg
c0309734_22023386.jpg

Luxのハーモナイザー作りました。






by chakepapa3 | 2018-05-22 22:21 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)
2018年 04月 27日

新しいDACと最近使っているモノパワーアンプ



c0309734_15011015.jpg
c0309734_15020522.jpg
DAC H6Jのテストです。



by chakepapa3 | 2018-04-27 15:03 | なんちゃってオーヂオ | Comments(0)